「2015年10月」の記事一覧

快適なノーマネー

覚えておこう、ロイズの内容⇒イギリスのロンドンにある規模・歴史ともに世界有数の保険市場なのです。【解説】デリバティブの内容⇒従来からのオーソドックスな金融取引または実物商品や債権取引の相場の変動が原因の危険性をかわすために実用化された金融商品の名前であり、とくに金融派生商品という名前を使うこともある。

選び続けられる融資

銀行法が適用されに定められている「預貯金」に準ずる扱いの商品です。1995年に公布された保険業法の規定によって、いわゆる保険企業は生保を扱う生命保険会社もしくは損保を扱う損害保険会社、2つのうちどちらかに分かれ、2つの会社とも免許(内閣総理大臣による)を受けている会社のほかは行えないという規則。

日本未発売のローン

アメリカで最大手投資銀行のひとつであるリーマン・ブラザーズが破綻(倒産)したというニュースが世界中を駆け巡った。いわゆる「金融仲介機能」「信用創造機能」、3つめは「決済機能」の3つの重要な機能をあわせて銀行の3大機能と呼ぶことが多く、「預金」「融資(貸付)」「為替」という銀行の本業、最も肝心なその銀行の持つ信用によってはじめて実現されているのです。

直営工場からのローン

西暦1998年6月、大蔵省銀行局や証券局等が所掌していた事務のうち、民間金融機関(民間資本によって運営される銀行等)等の検査・監督に係るもののセクションを分割して、総理府(現内閣府)の外局、のちに金融庁となる金融監督庁を設けたわけです。要は「金融仲介機能」と「信用創造機能」加えて「決済機能」以上の3つの機能を銀行の3大機能と呼び、「預金」「融資(貸付)」「為替」の基本業務、最後に銀行そのものの信用力によって実現できることを忘れてはいけない。

つまらないノーマネーには用はない

50個以上のノーマネー関連のGreasemonkeyまとめ?よく聞くコトバ、スウィーブサービスについて。そのとおり「金融仲介機能」「信用創造機能」さらに「決済機能」、これら3つの機能をいわゆる銀行の3大機能と呼ぶことが多く、「預金」「融資」「為替」という銀行の本業あわせて銀行そのものの信用によってこそ機能しているのだ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ